貯金箱を開ける瞬間のドキドキ

貯金箱を開ける瞬間ってどうしてあんなにもドキドキ胸が高鳴るんですかね。
これはおそらく、子どもも大人も女も男も関係ないですよね。絶対。
何円貯まってるかは大体の見当はついてるんです。なにせ自分で貯めたお金ですからね。
でも詳細はわからないじゃないですか。自分が思ってた金額よりも高いことを期待してしまうのが人間ってものです。
金額の大きさは関係ないんですよね。自分の思ってる額より高いか低いかが問題なのです。
そうやって、さながら宝箱を開ける感覚で開けます。
そして自分の想定額より高かった時は自分の貯めたお金なのに何だか得をした気分になりますよね。
まぁ逆に低かった場合ですけれど、低かった場合はもぅ鼻で笑うしかありませんよね。